札幌市白石区の東札幌にある歯医者「東さっぽろ公園歯科クリニック」
キレイな院内で滅菌や設備にもこだわり、地域医療に貢献します。
お忙しい方のための日曜診療もしています。お気軽にお越しください。

予防歯科、小児歯科、矯正歯科、入れ歯、スポーツ歯科、審美歯科・
ホワイトニングなら東さっぽろ公園歯科クリニックにご相談ください

  • お忙しい方のための日曜診療
  • 土足OK!バリアフリー設計
  • 駐車場4台完備
  • PM20:00までの夜間診療対応
札幌市白石区東札幌6条3丁目1-4

011-818-1818

月火水金
9:30~13:30 15:00~20:00
土曜日
9:30~17:00
日曜日
9:30~13:30
休診日
木曜・祝日

診療案内

審美歯科

健康的で美しい口元に

審美歯科とは、単に見た目の美しさだけでなく、かみ合わせや歯ぐきとの調和までを考慮した、審美性と機能性を重視した治療です。歯の形やバランスを整えることで、必然的に見た目も改善されます。つまり、よく噛める=キレイな口元という図式が成り立ちます。

当院では、様々な理由から笑顔に自信が持てなかった方に、より素敵な人生を送っていただくためのお手伝いをいたします。

  • 歯を白く綺麗に
  • 歯並びを整える
  • 歯茎の色を美しいピンク色に

こんなお悩みありませんか?

  • 歯を白くキレイにしたい…。
  • 銀歯を入れ替えたくて…。
  • 以前入れた保険の歯が変色してきたんだけど…。
  • 金属アレルギーって病気があるって聞いたんだけど!

口元のコンプレックスを解消

歯の見た目でお悩みの方は少なくありません。口元が気になっていると、ついコミュニケーションに消極的になってしまうこともあるのではないでしょうか?

当クリニックでは、「詰め物や被せ物も白くてキレイなものがいい!」という方はもちろん、金属アレルギーなどをお持ちの方もご安心いただけるよう、被せ物や詰め物の材料を種類豊富にご用意しております。

お口の状態から、ご希望の治療が行えない可能性もあります。ご要望を伺った上で精密な検査と診断を行いますので、まずはご相談ください。

金属を使わないメタルフリー治療は 実は身体にもとっても優しい

セラミックなどの金属を使用しない素材による白い被せ物や詰め物は、単なる見た目の美しさだけでなく、金属アレルギーや金属イオンによる歯茎の黒ずみを解消します。

審美歯科の種類

詰めものや被せものの種類には、「充填(CRなど)」「詰めもの(インレー)」「被せもの(クラウン)」「土台(コア)」などがあります。

  • CRコンポジットレジン充填

    コンポジットレジン充填とは、むし歯の部分を削った後に歯科用プラスチックを詰める治療法のことを言います。一般的にレジン充填は保険適用の治療法になります。

    また、CR(レジン)はむし歯治療だけではなく、欠けた歯の形態を回復したり、歯に盛り足してすきっ歯を治したり、金属の部分をレジンに置き換えて金属アレルギーの予防や審美的な改善をしたりなど、様々な用途で使用されることがあります。

  • 詰めもの(インレー)

    インレーとは、奥歯のむし歯の治療で削った部分に埋め込む素材のことをいいます。小さい穴を塞ぐために用いられます。これによって、歯の削った部分からのむし歯の再発を防ぐ効果があります。

    素材に関しては金属、プラスチック、セラミックなど幅広くあり、素材の種類により保険適用と適用外のものがあります。

  • 被せもの(クラウン)

    クラウンとはむし歯などの治療で削った部分に行う、差し歯や被せもののことをいいます。小さめのむし歯に対してはインレー、大きめのむし歯治療の際はクラウンを使用します。また、歯の根の治療の後などにも用いられます。

    クラウンに関しても素材は様々で、治療状況や患者さまのニーズによって最適なもの選んでいただけます。

  • 土台(コア)

    歯質があまり残っていない歯に被せもの(差し歯)をつけても、すぐに取れたり、残っている歯が割れたりしてしまう恐れがあるため、大きなむし歯や歯の破折、再治療などにより、歯に十分な量の歯質が残っていない場合には、人工の土台(コア)で歯を補強する必要があります。

Copyright (C) 2016東さっぽろ公園歯科クリニック All Rights Reserved.